浮気という証拠はカーナビでもつかめ

浮気という証拠はカーナビでもつかめるでしょう。こっそりとカーナビにある履歴を見て、浮気の相手とドライブデートした場所を見つけられる場合があります。
あまり見たことのないところの履歴があった場合、注意が必要です。
それに加えて、よくもし給油していたら、車で会っている可能性はゼロではありません。
結婚した人の不倫を調査を探偵に頼む時、通常、調査をする人の数と調査にかける日数を事前に話し合います。1時間当たり1万円を超える人件費がかかるため、調査期間が長期になればなるほど調査料金が高くなります。探偵事務所によっても、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、周りの人の評価なども参考にしたら良いと思います。
GPS端末は、車の目に触れないところに設置して、常時、移動の内容を監視し続け、移動中の所在を確認したり、データログを後から読み出し行動を確認することができます。
あまり、車を運転しない人の場合は、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。これで、相手がどこに立ち寄ったのかや滞在した時間も割り出すことができるでしょう。